スポーツクラブでVAPEによる禁煙運動を展開中

かねてからスポーツクラブに通っていらっしゃる方の喫煙をやめさせたいと考えていました。ジムには、禁煙外来などのポスターを貼ってはいますし、禁煙の相談も受け付けていますが、なかなか効果が出ません。半年ほど前に、電子タバコを利用して禁煙に成功したクラブ会員様から、禁煙の体験談を伺うことができました。新聞広告にある禁煙パイポは、知っていましたが、会員様がお持ちの電子タバコは、水蒸気を大量に発生させる道具のようなもので、タバコの形さえしていませんでした。試飲してみると、エナジードリンクにそっくりの味がして驚きました。これは良い禁煙ツールになると考え、電子タバコを使った禁煙を促進することにしました。クラブ内では販売していませんが、禁煙に成功した会員様にもご協力いただき、館内のモニターにVAPE動画を流して禁煙運動をしています。推進者としてもVAPEをはじめてみました。依存性もまったく感じませんし、エナジードリンクの飲み過ぎを控えるのにも役立ちます。イギリス政府が、禁煙器具として認可しているようですが、スポーツ団体でも、喫煙者には電子タバコでの禁煙を促進すべきです。

VAPEでダイエット中です

会社の上司が禁煙中にVAPEを使っていたので、前から知っていましたが、喫煙者ではないので、まったく興味がありませんでした。昨年、今の彼氏に出会って好きになった頃、ダイエットをしていました。上司に「お菓子を食べられないのがきつい」と愚痴をこぼしたら、電子タバコでお菓子風味を味わえば十分だと言います。上司は、アップルパイ風味のリキッドを持ってきて試飲させてくれたのですが、実際に食べているような感じがするほどのリアルな風味でした。そこで、VAPEを使ってダイエットすることにしました。上司は、最低でも4、000円程度のVAPEでなければ味が悪いというので、勧められるままに購入しました。20種類ほどのお菓子やフルーツのリキッドを試しましたが、国産のカスタードクリームのリキッドを愛飲しています。間食は、まったくしなくなりました。ダイエット効果はありませんが、「太る理由」は無くなりましたので、体重は変わらないです。でも間食がなくなったからなのか、お肌の調子は良くなりました。

VAPEによって無理せずに禁煙

どうしてもタバコをやめることができない人は大なり小なりニコチン依存の傾向があると言えるでしょう。長年タバコを吸っているヘビースモーカーの方は健康も心配でしょうが、毎月のタバコ代もかさんでいます。VAPEは電子タバコで、フレーバーリキッドをコイルで熱し、その蒸発した煙を楽しむという物です。ニコチン成分が含まれていないので、タバコの代用品として安心して使うことができます。値段もタバコに比べて安くなっており、ランニングコストも低く抑えることができます。VAPEを使ってみようという方は、最初は口の中でふかすようにして肺の中に入れない方が良いです。しばらく使用して慣れてきたら、自分のスタイルで使ってみてください。ヘビースモーカーの方は電子タバコでは物足りないと思うかもしれませんが、しばらく我慢して使っていればニコチンを断つことができるでしょう。